日常ガジェット研究所(Daily Gadget Lab, DGL)は、
生活をより楽しく豊かにするガジェットやWEBサービスの開発
億万長者になるための機械学習によるFX自動売買プログラム研究などを通して
退屈な日常、ひいては世界を変えるために
20代の若者同士で色々なことを模索し研究するという趣旨のもと
2015年に立ち上げました。(所謂、社会人サークル(学生のメンバーもいるけどね))

近年、オープンソースなマイコン環境「Arduino」、格安ワンボード PC「ラズパイ」
フリーな高機能ゲームエンジン「Unity」などの登場により
素人でも簡単にデジタルなものづくりが可能になりました。
加えて、VR や3Dプリンターの普及の兆しもあり、SF な世界が身近になりつつあります。
同時に物がネットを介してすべてつながる「IoT」により多くのビジネスチャンスも生まれ
色々な製品、サービスを開発しようと世界中で「メイカーズムーブメント」が起きています。
そのため、一般の人向けにハッカソンやコンテスト、展示会など多くのイベントも開催されています。
言わいる「発明の民主化」によって、個人製造の結果が、社会を変える発明に繋ることも可能になりました。

あなたもぜひ、ものづくりを通じて世界を変えてみませんか?

詳しい募集要項はこちら!